無憂扇きゅう(むゆうせんきゅう)

有限会社くす無憂扇(くすむゆうせん)

くす無憂扇(くすむゆうせん)では、もぐさを利用した温きゅう『無憂扇きゅう』医療器の製造・販売と会員制の保養所の経営を行っております。



会員様入会の想い

トップ > 会員様入会の想い > 腰痛・椎間板ヘルニア

腰痛・椎間板ヘルニア

おきゅうとの出会いは五年前に母が会員になったのがきっかけです。
当時からひどい頭痛、生理痛、冷え症や椎間板ヘルニアによる腰痛などありましたが、忙しい仕事にかまけてろくに当ててもらう間もありませんでした。たまに当ててもらうと、激しい頭痛と吐き気におそわれるので、おきゅうの良さが分からないまま拒否するありさまでした。

しかし、出産後ヘルニアが悪化し寝たきり状態になった時に、母に連れ添われこちらの保養所と体験会で集中的に施術して頂いたところ、カチカチだった身体が少し柔らかくなり痛みが和らいできたのでおきゅうを信じて、毎日お腹を当てるようになりました。
すると全く出来なかった家事が少しずつ出来るようになり、おきゅうを当てた日は子供の散歩にも行けるようになりました。

子供の出産後は生活できるか全く自信がありませんでしたが、おきゅうを当てながらだったら、何とか今後も生活できそうな自信も出てきて逆に何か起こってもおきゅうがあれば大丈夫という安心感につながっていきました。

またそれと併行して、最近は年を重ねる毎に生き生きと若々しくおきゅうの仕事をしている母を見て、私もこんな風に年を重ねられたらいいナと思うようになり今日に至りました。

今回の研修では保養に来た時と同じくサチ子先生を始めとするスタッフの方々のあたたかい気持ちや思いに触れ、人としての生き方に感動しこの無憂扇会のおきゅうに出会えた事への喜びをかみしめました。

まずは自分の身体を元気にする事だけで精一杯ですが、この研修中に感じた「想い」への感謝の灯は将来仕事として始めるまで風化させないようにしたいと思います。本当にどうもありがとうございました。

会員様入会の想い一覧へ戻る