無憂扇きゅう(むゆうせんきゅう)

有限会社くす無憂扇(くすむゆうせん)

くす無憂扇(くすむゆうせん)では、もぐさを利用した温きゅう『無憂扇きゅう』医療器の製造・販売と会員制の保養所の経営を行っております。



会員様入会の想い

トップ > 会員様入会の想い > 家族の健康

びわは痛みが取れる

このびわきゅうを取り組もうと思うきっかけは、家族に当てたいという想いが強くなったからです。
母が血液癌である中、子宮全摘出する手術をし、腸閉塞で退院予定日を大幅に過ぎた苦い思い出があります。

それ以降、このびわきゅうを上野さんから教えてもらい身体に当て良さがわかり、癌で亡くなった祖母にも足のむくみ解消や痛い所を頑張って当てていた姿は忘れられません。

私が事故の後遺症(むち打ち)や事務仕事で肩が凝り、痛みで困っていると母が当ててくれました。

私の子供二人は高機能広汎性発達障害を伴い多動や指示が入りにくいので、精神安定剤を飲んで登校をしています。そんな中、母は薬を増やさないようにと子供達にも当ててくれていました。

家族でおきゅうの良さは分かりますが、母に右肺癌が見付かり自分自身で当てる個所も限定され本当に当てたい個所に当てられてないんじゃないか?とも思うようになり、このままだと納得いくメンテナンスがいかないなら私が当ててあげたいと思いました。

現に母が当てて右肺癌が小さくなり三カ月定期の検査が半年に伸びた実績もあります。消えるのでは!?と信じて当てたいです!!

これからおきゅうで経験や体験した事をもっと沢山の人にも理解してほしいと思います。ご指導よろしくお願い致します。

会員様入会の想い一覧へ戻る