無憂扇きゅう(むゆうせんきゅう)

有限会社くす無憂扇(くすむゆうせん)

くす無憂扇(くすむゆうせん)では、もぐさを利用した温きゅう『無憂扇きゅう』医療器の製造・販売と会員制の保養所の経営を行っております。



無憂扇会について

トップ > 無憂扇会について

無憂扇会とは

もっと多くの方にびわ療法を知っていただきたいとの想いから、
無憂扇きゅうの取り扱い施術法と、びわ療法に関する指導を行い、技術と理論の向上を目指しています。
また会員相互の親睦と融和を図り、会員の健康管理を目指すことと健康社会に貢献することを目的に、
平成6年4月に無憂扇会を設立しました。現在では北は北海道から南は沖縄まで、
世界にはニューヨーク、スイスにも広がっております。

無憂扇会代表ごあいさつ

2014年5月に有限会社くす無憂扇と無憂扇会の創設者である大塚サチコより無憂扇会を引き継ぎ、びわ葉療法の素晴らしさを沢山の方々に知って頂こうと日々活動しています。
世の中には沢山の健康関連の会社、団体がありますが、その中で無憂扇会の会員として無憂扇きゅう療法を取り入れてやっている方が全国で約1,300名います。団体的にはまだまだ小さいですが、その分アットホームで楽しく笑いの絶えない団体です。
入会される方の多くは、自身の病気の為、家族の為、友人知人の為、これからの自分の為にと様々な想いを持って来られる方が多数おられます。そのご縁のあった方々に、とても楽しく、時には厳しく施術方法や体の見方、様々な病気の事を知って頂き、日常生活に無憂扇きゅう療法を活かしていけるよう全国各地で研修会を開催しています。
スタッフ共々、ご縁があった方々が日々楽しく健やかに生活を送ることが出来るよう、生活の質が向上を目指して行けるよう精進してまいります。

椎葉利通

活動内容

無憂扇きゅうの取り扱い施術法の指導

医療器の取扱い方法や、各症状に合せた患部(首・肩・腰・ひざ等)へのあて方など、当会認定の講師が丁寧に指導いたします。びわきゅうが初めての方でも一から技術を身につけることができます。

びわ療法に関する指導

現在では「浄血作用・殺菌作用」など様々な効果が確認されているびわ療法。その歴史と近年の研究を知ることで、びわきゅうの効果を最大限に引き出すための正しい知識を身につけることができます。

資格取得・開業サポート

施術師を目指している方には、資格取得までのサポートを行っています。
資格取得後は施術院を開業することができ、当会の取扱い商品も販売することができます。万一の際の共済もありますので安心して技術を磨いてください。

研修会・施術会、会員様・開業者の発表会の開催

研修センターで毎月、第1週目の火曜日から土曜日までの4泊5日で研修会を行っています。研修会では医療器の取り扱い施術法と、びわ療法に関する指導を行っています。また、会員様の体験談などの発表会も開催しています。



会員の利点

  • 当会の取扱商品の全てを会員価格で仕入れることができます。商品の販売もできます。
  • 資格を取得し、お仕事として施術院を開業することができます。
  • 万が一の事故にも対応できる無憂扇共済会にご加入いただけます。
  • 資格昇格また活動奨励制度を設けています。


ご入会方法

ご入会方法

研修会のご案内



自家製野菜(季節毎の新鮮な野菜を栽培しています)

当会では、会員の皆様にもっと喜んで頂こうと自家製の野菜作りをしております。
収穫の際には、とれたての新鮮なお野菜をお持ち帰り頂いております。