無憂扇きゅう(むゆうせんきゅう)

有限会社くす無憂扇(くすむゆうせん)

くす無憂扇(くすむゆうせん)では、もぐさを利用した温きゅう『無憂扇きゅう』医療器の製造・販売と会員制の保養所の経営を行っております。



会員様の体験発表

トップ > 会員様の体験発表

無憂扇きゅうは感動と感謝

無憂扇会では多くの会員様が資格を取得し施術院を開業しております。
様々な症状のお客様との出会いの中で、無憂扇きゅうを通して感じられたことや体験談を語ってくれました。

ガンの話
発表者/武藤 つや子 先生

2016年9月発表

びわきゅうというのは代替医療のなかではトップだと思います。今、ありとあらゆる病気、怪我、精神的な病気すべてに対応させて頂いています。それから生まれたての赤ちゃんで心臓に疾患が・・・

ガンを克服するためのびわ灸と私のQOL(生活の質)
発表者/Tさん

2016年3月発表

二〇一〇年十月、ズーンと重い下腹部の痛み、手で触れて解る卵巣の腫れ、近所の婦人科で精密検査を勧められ、紹介状を持って市民病院を受診しました。結果は、卵巣がん 病期はステージVb 私は四十三歳になったばかりでした。

前立腺ガンを克服されたお客様の話
発表者/有松 聡 先生

2016年3月発表

今回、お話するのは自分のお客様のことで前立腺ガンの方でデータとかも色々聞いているのでそれをお話させて頂きます。少しでも解りやすく聞いていただければいいと思います。

びわきゅうは「心」でお付き合い
発表者/益永 ひとみ 先生

2015年6月発表

びわきゅうの施術でお客さんの所に行くと、ケーキを買って待っていてくれる。出されると食べないと申し訳ないと思って食べていたら、どんどん太って・・・

幸せの種まき
発表者/高荻 恵子 先生

2015年5月発表

今回、高萩の体験談をとのお話がありました。前半は、びわ灸とは関係のない家族や趣味の話、後半、びわ灸に興味を持ったきっかけや現在の取り組み方をお話させて頂きます。

私、頑張ってます!
発表者/阿部 裕貴 先生

2014年11月発表

入会してからちょうど十年目になります。二十三、四歳だったのですが、十九歳の時に先天性のくも膜下出血で倒れました。父親と仕事をしていて夜に、風邪のような症状で早めに寝ようと・・・

十五年間の経験の一部
発表者/高次 太枝子 先生

2014年1月発表

私はびわきゅうをする以前に、母が寝たきりになりそうなどの事情がありまして、家で出来る事をと、整体を習っていましたが、それをやりながら一番感じた事は、身体を触らせていただいて・・・

下半身マヒ
発表者/武藤 つや子 先生

2013年10月発表

うちの娘も何度も精神病院に入退院しておりました。今日、上級検定試験の中に参加しております。今は、東京で私の補佐をしてびわきゅうをやっております。本当にこのびわきゅうを・・・

私の椎間板ヘルニア
発表者/大久保 佐和子 先生

2013年9月発表

無憂扇会とご縁をいただいたのは、今から九年前の二〇〇四年の六月でした。当時、私は名古屋市訪問看護ステーションというところでお年寄りの方の入浴介助など、訪問看護師の仕事をやっていました。

子供のころから腰痛持ち
発表者/新原 篤子 先生

2013年8月発表

このたび月例勉強会での体験発表を仰せつかり、毎日を平凡に生きているわたしにはお話しする内容がなかなか浮かんできませんが、色々考え思い出してお話したいと思います。

私とびわきゅう
発表者/田島 千畝 先生

2013年4月発表

入会した動機は、主人の何年来かの腰痛と、私の血圧が改善できればと言うのと、体操教室での生徒さんへのフォローが出来ればということでした。主人は何年も腰痛に悩まされ、整形外科で・・・

事故の後遺症を乗り越えて
発表者/有松 聡 先生

2013年3月発表

私の家族構成は祖父母、父母、自分、弟の六人家族です。父は、サラリーマンで朝から夜まで真面目な働き者で、あまり怒られた記憶がありません。母は看護師、気が強く、小言が多く・・・

甲状腺良性腫瘍
発表者/皿海 愛子 先生

2012年11月発表

私は上級指導員十三期生の皿海です。私がこのおきゅうに出会ったのは今から五年前だったと思います。私は椎間板ヘルニアで悩んでおりました。それを介護の仕事をしている時の上司だった・・・

無憂扇きゅうとの出逢い
発表者/東明 奈津子 先生

2012年10月発表

このびわきゅうとの出会いは遡ること、一九九七年の事です。会社を退社し、失業保険をもらうため、一分間写真店のドアを開けた所、二人のおばちゃんがいて、一人のおばちゃんが・・・

十五年間の反省これからの十五年
発表者/倉地 健士 先生

2012年8月発表

約、十五年前藤原先生に 母の腰の痛みを取っていただく(「びわきゅう」を初めて知る)藤原先生と出会う二ヶ月位前、母はコンクリートの上で転倒し、尻もちをつきました。

私のびわきゅう人生
発表者/堀 恵里子 先生

2011年6月発表

1988年 24才頃、ひどい頭痛が続く。朝起き上がるのが辛く、職場でイスに座っていられないくらいでした。近くの脳外科で検査したが異常はないとの診断でした。事故で首を痛めたことが・・・

間質性肺炎
発表者/関谷 真由美 先生

私がびわきゅうに出会ったのは去年の8月です。7月の終わりに母が間質性肺炎と診断されて入院しました。間質性肺炎は、肺の組織が何らかの原因によって、繊維化をおこしてしまい・・・