無憂扇きゅう(むゆうせんきゅう)

有限会社くす無憂扇(くすむゆうせん)

くす無憂扇(くすむゆうせん)では、もぐさを利用した温きゅう『無憂扇きゅう』医療器の製造・販売と会員制の保養所の経営を行っております。

くす無憂扇|もぐさの温灸 無憂扇きゅう
大分のデトックス・ファスティング体験



デトックス・ファスティング宿泊施設のご案内

デトックス・ファスティング宿泊施設のご案内

トップ > デトックス・ファスティング・リトリート体験宿泊施設のご案内

宿泊施設では体の芯からゆっくり癒されてください。

デトックス・ファスティング・リトリート体験での宿泊施設は、自然に囲まれたとても静かな環境です。
温泉・低温サウナ・五右衛門風呂で体の芯からゆっくり癒されます。無憂扇きゅう1回(50分)も付いています。

  • 温泉の外は目に沁みこむ新緑
    温泉の外に広がる大自然の山々は四季を感じさせてくれます。
  • 低温サウナで岩盤浴
    特製びわジェルを身体の悪い部位によく擦り込みゆっくりと体を温めます。
  • 五右衛門風呂
    鋳物のお風呂ならではの遠赤効果で 入浴後も体の芯までほっかほかです。

低温サウナについて

サウナは、一般のガスや電気で暖めているサウナと違い、薪を燃やした熱で岩盤が暖められています。そのため、熱が身体にやさしく入り、室温も約38度〜40度程度なので病気で体調が悪い方や年配者の方にも安心して入って頂けます。
また、岩盤に使用している天然の鉱石には、人体に浸透しやすい4〜14ミクロンの波長の遠赤外線が放出されており、高温のサウナや普通のお風呂と比べると、短時間で内部まで暖めることができます。保養所のお客様のサウナ平均時間は、約1時間ほど。長い方で3時間入られた方もいらっしゃるようです。サウナの中に置いてある枕の中にも、セラミックが入っており、頭だけでなくお腹や胸の上に置いて寝ると身体の前後で暖められ、より深く熱が身体の奥まで入ります。
さらに、ビワジェル(ビワの葉とビワ種を煮詰めて作ったもの)をサウナに入る前に、悪い箇所に塗りサウナに入ることで、熱と一緒にジェルが身体に浸透し、より身体に良い相乗効果が得られます。

低温サウナの効果

1
新陳代謝が上がり便秘の改善(デトックス効果)
2
発汗作用でストレスを解消し不眠症の改善
3
血行を良くし生活習慣病の予防
4
低体温症の改善
5
肌の保湿効果

低温サウナの入り方

  • ビワジェルを直接、痛みのある箇所や気になる部分の肌に浸けます。

  • サウナの岩盤にうつ伏せや、あお向けになり、ゆっくりと時間をかけて体を芯まで温め、ビワジェルを体の奥深くに浸透させます。

  • あお向けの場合は、セラミックの入った枕をお腹の上に乗せると体の両面から熱が入り、より体が温められます。

セラミックスを使用した遠赤効果があります。


宿泊施設